製品情報

CFRP芯軽量ロール

鉄より軽くて強いと言われる高剛性カーボンファイバーで編んだ織物に、熱硬化性樹脂を含浸させて加熱硬化させた素材がCFRP。スペースシャトルやスポーツカーでの実績のほか、飛行機の構造材にも使われ始めて軽量化・燃費向上に寄与しています。この材質をロール芯に使うことで、軽量でタワミ量の少ない、かつ、ロール精度は従来の金属ロールと比較して同等以上の真円度、円筒度に優れた超軽量カーボンロールをお届けします。

高剛性カーボンファイバーを熱硬化樹脂で硬化させたパイプをベースとして、軽量でタワミ量の少ない、かつ、ロール精度は従来の金属系ロールと比較して、同等以上の、真円度、円筒度、に優れた超軽量カーボンロールを制作します。

特 長

1
超軽量化
●ロールを交換する時、取り外し・取り付けが容易です。
●ベアリング・モーターなど関連部品の耐久性も向上します。
2
超低慣性力
●生産ラインの高速化の実現が可能です。
●エネルギーの低減が可能です。
3
高剛性化
●ロールのタワミが少なく、ロール精度が長期間変わりません。
●生産ラインの安全な高速化の実現が可能。
●フィルム・紙生産ラインでは、しわ問題が解消できます。
4
耐食性に優れる
本ロールは、耐薬品性、また、酸・アルカリにも強いので、過酷な腐食環境での使用が可能。
5
自在設計・加工性
●ニーズに合わせた設計が可能です。
●剛性設計・各表面加工(メッキ・溶射など)

用 途

1
新聞・商業用オフ輪用ロール
2
フィルム製造用ロール
3
コーター、ラミネーター用ロール
4
巻取りコア
5
その他工業用ロール全般